爆破テロを想定したテロ対策訓練を実施しました

NEW ピックアップニュース 児島 2018/01/10

平成30年1月9日(火)ボートレース児島において、場内に爆弾をしかけたとの脅迫電話があった想定で、ファンの避難誘導、爆発物の捜索について地元児島警察署と合同で訓練を実施しました。
 
脅迫電話の入電から、警察への通報・出動の要請を行いました。同時に、競走中止の判断を行い、場内のファンを誘導し場外へ避難させたのち、場内において爆発物の検索を行いました。
 
最後に地元児島警察署の署長より講評を頂きましたが、その中で、「本日の訓練は、訓練のための訓練ではなく、有事の為の訓練であります。実際に事件が発生した場合、避難するお客様は場内のことをよく知らないために、避難誘導する職員・ガードマンの方は速やかに避難させることは非常に困難だと覚悟しておいてください。また、お客様の中には我先にと駆け出す方も必ずいます。大きな混乱なく避難を完了させることは非常に難しいので、今後も継続して訓練を行い、精度を高めていっていただければと思います。」とのご指摘を頂きました。
 
今回の訓練での反省点を活かして、今後も継続して訓練を行い、お客様に安心して楽しんでいただけるボートレース場を目指していきます。
 
IMG_4922
 
IMG_4942
 
IMG_4948
 
IMG_4982