下関

第20回チャレンジカップ/G2レディースCC

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:23 発売終了 14:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 14:54 発売終了 14:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:26 発売終了 15:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 15:58 発売終了 15:58
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:31 発売終了 16:31
A2
A2
A1
A1
A1
A1
6R 17:04 発売終了 17:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:37 発売終了 17:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:11 発売終了 18:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:45 発売終了 18:45
A1
A1
A1
A2
A1
A1
10R 19:22 発売終了 19:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 19:59 発売終了 19:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:39 発売終了 20:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

初日から乗れていない印象を受ける桐生だが、1号艇となれば簡単に引き下がれない。的確にスタートを踏み込んで意地の逃げ切りに持ち込みたい。機力で上回る田中は十分に逆転を狙える動きだけに果敢な旋回から1マークは鋭く襲いかかっていきたいところ。寺田は、その競り合いを冷静に見極めてシャープに差しハンドルを入れたい。52号機は一気に浮上出来る勢いを備えている。山田と魚谷は、まずスリットで内勢にプレッシャーを与えていきたいが展開待ちか。 

3日目 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のスタートから、最内の桐生が有無を言わさぬ速攻劇! 他艇を寄せ付けずに1マークをクリアすると、じわじわと差を広げていきます。悠々の一人旅に持ち込んだ桐生がトップでゴールラインを通過。待望の初勝利を手にしています。順走した田中が2番手を確保。3番手は僅かにリードする魚谷を石渡が猛追します。石渡が最終コーナーまで食い下がるも、しのいだ魚谷が取り切っています。