「発刊60周年記念 大阪スポーツ杯」は、権藤俊光選手が見事優勝を飾りました!

ピックアップニュース 児島

2024/05/25

「発刊60周年記念 大阪スポーツ杯」は、登録第4832号の権藤俊光選手(大阪支部)がしっかりと逃げ優勝を飾りました!
直後のインタビューでは「スタートは早いと思いました。でも向かい風も止んでいましたし展示と同じ見え方だったので大丈夫だと思って行きました。モーターも後押ししてくれたので、外の選手は気にせず行けました。児島は好きな水面です!」と振り返り、今後については、「最近はリズムよく乗れていると思うので、次のレースでもこの調子で行けるように頑張ります!」と締めていただきました。
意外にも児島初優出!そして児島初優勝!権藤選手、本当におめでとうございました!
 
次節は5月29日(水)から6日間の日程で、「報知新聞大阪発刊60周年記念 スポーツ報知杯」を開催いたします。
 
注目のレーサーは、水面相性が抜群で当地では通算4Vの好成績を残している岡村慶太(福岡)を中心として、3月宮島G2で特別戦初Vを飾った下條雄太郎(長崎)、今年の地元地区選で優出を果たし近況も好調な北野輝季(愛知)が参戦します。また当地V経験のある作間章(東京)、松尾祭(香川)、竹田和哉(香川)らが各地から集結し、更なるVを重ねるべく児島の水面を疾走します。
 
対する地元勢はA1級復帰を決めた森定晃史(岡山)や2月地元戦で予選突破を果たした浜崎準也をはじめ、玄馬徹、峰重力也、梅原祥平らが参戦します。
そして今節は、134期の新人 5356 長谷川 暖(ひなた)がデビューを迎えます。鳥取県出身で養成所リーグ戦勝率7.04と好成績を残しています。ぜひご注目ください!
 
5~6月を駆け抜ける風のような疾走感を是非レース場で体感してください。
 
4月~スタンド棟のリニューアル工事を実施いたします。このため、令和6年4月から令和7年秋頃までの間、スタンド棟入口側(北口)のみで営業いたします。工事期間は予定ではありますが、お客様には大変ご不便、ご迷惑をお掛けいたします。工事へのご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
この他、ボートレース児島の最新情報は公式ホームページにて発信しています。下記URLからご覧ください。
ボートレース児島 公式HP
URL(HP):https://www.kojimaboat.jp/information/info.html