「大阪スポーツ杯」は、平山智加選手が優勝を飾りました!

ピックアップニュース 児島

2022/09/22

児島で開催された「大阪スポーツ杯」は、登録第4387号の平山智加選手(香川支部)がしっかりと逃げ優勝を飾りました!
直後のインタビューでは、「優勝戦はまわりの選手が出ていたので緊張で手が止まってしまっていたんですが、本当にいいエンジンを引かせてもらったので、スタートが行けたのも良かったですし、ターン後もグッと伸びました。エンジンのおかげです!」とのコメント。
最後に「今節を走り抜くことが出来て本当に良かったです。最高です!」と締めていただきました。平山選手、優勝本当におめでとうございました!
 
なお、今節は台風接近の影響により3日目・4日目と、レースの中止順延等によりファンの皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。
 
次節は9月24日(土)から6日間の日程で、「報知新聞創刊150周年記念 スポーツ報知杯」を開催いたします。
今回の注目はG1・SGで活躍を続ける赤岩善生(愛知)と丸岡正典(大阪)の2選手です。赤岩は6月SGグラチャンで優出を果たし、直近の蒲郡一般戦でも優出と盤石の成績を誇っています。対する丸岡も7月SGオーシャンで5コースからのまくり差しで優勝戦へ駒を進める大波乱を巻き起こしたのは記憶に新しく、期待値は上がります。
他にも当地優勝経験のある杉山正樹(愛知)、渡辺浩司(福岡)や後藤翔之(東京)の実力者をはじめ、近況好調な榎幸司(長崎)と北川潤二(愛知)は当地初優勝を虎視眈々と狙います。
岡山支部からは川崎智幸、泉啓文、中村格、小宮淳史のベテラン4選手が地元の意地を見せます。
若手女子選手も複数参戦するスポーツ報知杯。是非お楽しみください。
 
この他、ボートレース児島の新型コロナウイルス感染症対策に関する最新情報については、下記URLからご確認ください。
 
ボートレース児島HP
URL(HP):(PC、SP)https://www.kojimaboat.jp/information/guideline.html
 
引き続き、ボートレース児島の実施する感染症対策にご協力いただき、感染拡大防止にご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。