「大村市制施行80周年」・「ボートレース大村開設70周年」 日本財団 笹川陽平会長 記念講演会

ピックアップニュース 大村

2022/11/22

大村市及びボートレース大村では、「市制施行80周年」「ボートレース大村開設70周年」事業の一つとして、令和4年11月21日(月)シーハットおおむら メインアリーナにおいて、日本財団 笹川陽平会長 記念講演会 を開催しました。
 
大村市内の高校生1,253名、中学生168名、引率者77名のほか関係者など約1,600人が出席した講演会で笹川会長は「83歳の私」のテーマに実体験を交えながら、学生たちにわかりやすく、時折ユーモアを取り入れながらも激励を込めて「一人で悩まず、どんな悩みも解決できる。郷土に誇りを持って何事もチャレンジしてほしい。」と語られた言葉に、学生たちは真剣に耳を傾けていました。
 
また、後半には代表生徒たちと「悩み」について、ステージ上で対面形式によるトークセッションを行い、学生たちの様々な「悩み」に対し、一人一人に対して力強く明確に答えを示されていました。
 
最後は、学生の代表から「笹川会長の人のために世界中を飛び回る取り組みを聞いて、自分も誰かのために動ける人間になりたいと思いました。今日の講話は僕の人生の中で貴重な機会になりました。」とお礼の言葉を述べ、笹川会長が生徒に歩み寄り肩に手を添えられた際に会場は大いに沸いて講演会は終了となりました。
 

記念講演会の様子
 

代表生徒とのトークセッション
 

代表生徒と記念撮影の様子