「くらしき・こじま海の駅認定1周年記念 第4回児島商工会議所会頭賞」は、田村隆信選手が優勝を飾りました!

ピックアップニュース 児島

2022/11/19

児島で開催された「くらしき・こじま海の駅認定1周年記念 第4回児島商工会議所会頭賞」は、登録第4028号の田村隆信選手(徳島支部)がしっかりと逃げ、優勝を飾りました!
直後のインタビューでは、「スタートは勘通りに行けました。展示は出てなかったけどターンもおおむね行けたと思います。」とコメント。
出場予定のチャレンジカップについて「出場までにかなり苦労しました。今節は無事故で優勝まで出来たので、流れがいいですね。チャレンジカップまで日にちはないけど、しっかりケアしていきたいと思います。」と意気込みを語られました。
地元でのSGチャレンジカップでの活躍も期待しています。そして副賞のデニムジャケットも似合ってます!田村選手、本当におめでとうございました!
 
次節は11月24日(木)から5日間の日程で、「第38回日本モーターボート選手会会長杯」を開催いたします。
注目は、やはり地元の吉田拡郎(岡山)です。今年は当地で2Vと好調ですが、先月のG1キングカップでの雪辱を果たすべく地元戦にかける思いはひとしおです。一昨年念願のSGを制した徳増秀樹(静岡)や、9月に地元住之江で優勝を飾った湯川浩司(大阪)など、歴戦のSG覇者が今節を盛り上げます。更には浜名湖G1で優出を果たした長田頼宗(東京)や、10月~11月にかけて2連続Vを果たすなど近況好調な小野達哉(大阪)をはじめ、中辻崇人(福岡)、川上剛(福岡)、吉川喜継(滋賀)など遠征勢は強豪揃いです。
地元からは先述の吉田を筆頭に、東健介(岡山)や、前原大道(岡山)も地の利を活かして猛者たちに果敢に立ち向かいます。
本格的な寒さの到来を熱気で打ち返す圧巻のレースを存分にお楽しみください。
 
この他、新型コロナウイルス感染症対策をはじめとするボートレース児島の最新情報については、下記URLからご確認ください。
 
ボートレース児島HP
URL(HP):(PC、SP)https://www.kojimaboat.jp/information/info.html
 
引き続き、ボートレース児島の実施する感染症対策にご協力いただき、感染拡大防止にご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。