鳴門

第3回BBCトーナメント

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R
締切予定時刻 10:29 10:57 11:25 11:53 12:21 12:49 13:17 13:50 14:24 14:59 15:36 16:15

決勝戦     1800m

優勝戦動画
ボートレーサー レースタイム
3 4686  丸野  一樹 1'46"5
1 3783  瓜生  正義 1'47"7
5 4320  峰   竜太 1'48"7
6 4502  遠藤  エミ 1'50"1
4 3897  白井  英治
2 3590  濱野谷 憲吾
スタート情報
1 .09     
2 .13     
3 .11    まくり差し
4 .09     
5 .08     
6 .12     
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
3-1-5
¥6,110 18
     
3連複
1=3=5
¥640 3
     
2連単
3-1
¥2,170 7
     
2連複
1=3
¥370 1
     
拡連複
1=3
¥190 3
3=5
¥450 8
1=5
¥170 1
     
     
単勝
3
¥950  
     
複勝
3
¥260  
1
¥110  
     

水面気象情報

気温 14.0℃

曇り
風速 4m

水温 15.0℃
波高 4cm
スタンド
返還
決まり手
まくり差し
備考
 

勝利者インタビュー

4686

丸野  一樹

(スタートは)全速では行きましたけど、ちょっとタイミングまでは分からないです(コンマ11)。(コンマ11だったが)じゃあバッチリいいスタートですね。(1マークは)厳しい隊形の中からはもう100点のターンが出来たのではないかなと思います。(2マークは)瓜生(正義)さんがやっぱバックストレッチで、瓜生さんの方が伸びてきて少し窮屈な隊形ではあったんですけど、なんとか先に回りたいという感じでした。(最後まで冷静に行けた?)少しちょっとふわふわしてましたけど、嬉しかったですね。節間ほんとに、初日の1着から始まり、そこがほんとに全てだったと思います。(鳴門は)前回の9月の周年記念の時に成績を残せたので、そこからはいいイメージで来れていますね。(今年は飛躍の年?)そうですね。今年はほんとにグランプリに出場すると年頭に決めて、1年間取り組んで来ましたので、やっとグランプリで戦えると思っています。ケガをしたからこそ、人間的にも、精神的にも強くなれたという実感があるので、ケガに感謝ですね。今節でまた少し強くなれたと思うので、この流れのまま、勢いのままグランプリに行きたいと思います。(遠藤エミ選手からは)走る前はお互いでワンツー決めれたらいいねという風に話してましたし、終わってからもおめでとうと一言いただきました。(今節)ほんとにとてもいい流れで、その流れを壊す事なく1節間走りきれたというのは自分の中で、すごい成長出来たなという風に思ってますし、これをしっかりと次に繋げたいと思っています。遅くまでほんとに残っていただいてありがとうございます。次は住之江のグランプリなので、そこでもしっかりと存在感を出せるように、結果出せるように、一走一走全力で戦っていきますので、これからも応援の程よろしくお願いします。