唐津

全日本王者決定戦(開設70周年記念)

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:16 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

2日目ドリーム戦の絶好枠は白井。初日は2、3着とポイントをまとめたが、伸び不足を口にして舟足は中堅の域を出ない。レース本番まで時間はたっぷりあるなら整備も視野に機力の立て直しを図る。初日連勝と気を吐いた濱野谷と土屋。濱野谷が素早い差しのハンドルなら、土屋はカド自在戦で逃げる白井に肉薄する。深谷の動きがもう一つなだけに、アウトコースでも展開を突く機力を備える前田は軽視できない。

2日目 熱戦レース

12R

土屋が唯一0台の好タイミングも、1マークまでに追いついた白井が先マイします。まくらせず差させずのターンを披露した白井はバックストレッチでスルスルと艇を伸ばしてリードを拡大。続く2マークも難なく先行すると、独走状態に突入します。その後も冷静なレース運びを見せた白井が1着を守ってフィニッシュ。今節初白星を手にしています。2番手には2周2マークで土屋と山田を振り切った濱野谷が入線。