唐津

第66回九州地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:04 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

オール3連対の安定航跡で予選トップ通過を果たした桑原が、優勝戦のポールポジション1号艇をゲットした。予選道中で課題に上げていたピット離れは改善、準優勝戦では深い起こしの進入も経験済みだ。機歴を覆し実戦足は上々、昨年の芦屋に続く九州地区選連覇へ3日連続のインから外完封の逃げを披露する。SG10冠の剛腕・瓜生が2コースから素早く差して桑原に迫る。好リズムの枝尾に、機力比較では優勝戦の中に入っても優勢な小野も見せ場を作りそうだ。 

最終日 熱戦レース

12R

西山が2コースを奪取して、162/345の隊形となります。トップタイミングで踏み込んだ桑原が有無を言わせぬイン速攻! 桑原は力強い立ち上がりから瞬く間にリードを確保します。次のターンマークもきっちり先制すると独走スタイルに突入。その後も丁寧に航走を重ねた桑原は、後続に大きな差をつけて先頭でゴールラインを通過。文句なしの逃走劇を披露して九州地区選2連覇を達成しています。