福岡

福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

舟足、スタートと若干の不安を残す桐生だが、絶好枠を占めれば主導権は譲らない。外枠勢に負けない仕掛けを放ち、逃走態勢を築く。オール3連対を守る篠崎と峰が逆転へ虎視眈々。峰の一つ内の好ポジションに構える篠崎が先に仕掛ける展開になると、峰はすかさずまくり差しのハンドルで応戦。センター枠両者の突き抜けに一考の余地。少しずつ機力は上向いている前本も手堅く差して食い下がる。 

3日目 熱戦レース

12R

横一線のスタートとなり、桐生がターンマークを先取り。早々に抜け出すと次のブイも全速でクリアします。桐生はここで後続との差を一気に拡大し、単独航走に突入。きっちり逃げ切った桐生が待望のシリーズ初勝利をあげ、ポイントアップに成功しています。桐生を追った篠崎が2番手。最終コーナーで前本の艇が浮いた間に、内を小さく回った前田が競り勝ち3番手を確保しています。