福岡

福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

2日目ドリームは、直前のSGオールスターを制した峰が絶好枠に座る。初日は3着、2着と無難にポイントまとめ、舟足は十分に戦えるレベル。コース有利に押し切って得点を加算させる。モーターの底力は瓜生が上。スリット後に伸びて余裕を持った差しハンドルでバック追走する。センター好位置に構えて寺田が全速戦で2マーク勝負を視野に入れるが、フライング後でも、松井の舟足が上々。菊地も展開を突いて上位着争いに加わる。 

2日目 熱戦レース

12R

菊地が1コース深い位置に陣取り、篠崎が単騎ガマシの構えで隊形は51234/6の並びに。スリット後にジワリと伸びていった峰が菊地に仕掛けます。抵抗した菊地は1マークで艇が流れ大きく後退。峰と寺田がその隙に前に出てやりあう展開となります。勝負の2周1マーク、峰が引き波で寺田を下しここで決着。激戦を制した峰が節間初白星をあげています。なお、4号艇松井は妨害失格となっています。