福岡

福岡チャンピオンカップ開設66周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了 10:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:05 発売終了 11:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:34 発売終了 11:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:04 発売終了 12:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:34 発売終了 12:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:05 発売終了 13:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:37 発売終了 13:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:10 発売終了 14:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:43 発売終了 14:43
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:22 発売終了 15:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:03 発売終了 16:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:46 発売終了 16:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日ドリームは、地元の瓜生が絶好枠で主役を務める。全国屈指の難水面でも走り慣れた福岡水面の経験値は抜けた存在。舟足も見劣ることなくインからきっちりと押し切ってシリーズに勢いをつけたいところ。桐生は外の攻めを抑えつつ、一番差しから逆転を狙う。前検からまずまずの気配を見せていただけに、警戒したい。ダッシュを乗せたスピード戦で一発を企てる石野。坪井は1マークの隊形に応じたハンドルさばきで連下争いに参加する。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ02の鋭発ショットを放った瓜生が1マークを先制します。瓜生は力強く立ち上がると、バックストレッチで早くもリードを確保。次の2マークも先行した瓜生は、単独トップの座を揺るぎないものにします。瓜生が最後まで落ち着きをもって走りきり、先頭でゴールラインを通過。幸先のいい滑り出しとなっています。2周2マークまでもつれた2着争いは位置優位に旋回した桐生に軍配。