芦屋

第26回オーシャンカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:28 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

まだ調整の余地はあるが内から戦う分には問題がない仕上がりになっている馬場の36号機。スピードを持った旋回で逃走一気のレースに持ち込みたい。馬場よりもモーター気配で上回る平本。気迫のスタートから強攻策に出る構え。逆転のシーンは十分にありそう。田村は平本の仕掛けを利用してシャープに抜け出すレースに徹していきたいところ。中島は両サイドに伸びられる事なく1マークまで持たせる走りへ。素早く一番差しを入れてバックは追撃態勢を築きたい。 

4日目 熱戦レース

12R

やや中へこみのスリットとなりますが、先陣を切った馬場が1マークに到達します。角度よくまくり差した平本は引き波を超えられず、馬場が押し切って逃走体勢へ。馬場は大きく水を開けると、その後も危なげない航走を披露します。ジワジワと距離を縮めてくる平本から首位の座を手堅く守った馬場が勝ち名乗り。馬場は4日目を2着、1着として、準優勝戦の1枠を奪取しています。追随した平本が2番手で入線。