下関

第66回ボートレースメモリアル

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

5日目 推奨レース展望

11R

4日目5レースの6枠戦はスローの4コースを奪い豪快なまくりを決めて得点率トップ通過を果たした寺田が準優勝戦ラストの11レースで登場する。大胆な本体整備が全て吉と出た今シリーズ。ボートレース下関での走りもさすが地元の一言につきる。舟足は逃げて良しまくって良しの快速仕様、インから圧巻の逃走劇でファイナルの1号艇をつかむ。4日目はリズムを崩してしまった峰だが、時間たっぷりの準優勝戦ならきっちり立て直して3コースから自在戦で追撃。吉川も手堅く差し粘る。 

5日目 熱戦レース

11R

仲谷がわずかに遅れますが、残る5艇はほぼ横一線のスリットとなります。1マークを先制した寺田は、付け入る隙を与えない旋回を繰り出してシャットアウト! 一気に突き放すと、早々に安全圏を築いていきます。そのまま手綱を緩めることなく走った寺田が快勝。優勝戦のポールポジションを手にしています。1マーク差した吉川が次位を確保。ジワジワと詰め寄る仲谷を振り切り、峰が3番手となっています。