下関

開設66周年記念G1競帝王決定戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:51 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:31 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 19:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

11R

出足とターン回りを中心にして戦える舟足に仕上げている茅原。ここまで崩れる事なく成績をまとめている。インから先制ターンを決めて主軸の一戦。茅原と比較をしても遜色のない動きの菊地が相手となるか。スリットで内へ揺さぶりをかけて1マークは自在戦から突破を図っていきたい。出足関係に自信の表情を浮かべる新田。2日目以降は、やや乗れていないが展開が向けば捌きは確か。侮れない。深谷は、もうひと足の底上げが欲しいが技量でカバーをしたい。 

4日目 熱戦レース

11R

新田がカドからトップタイミングで飛び出しますが、伸び返した茅原が先制します。深谷のまくりをガッチリ受け止めて、茅原がバック先頭へ。茅原は1周2マークを回ったところで独走態勢に持ち込みます。最後までしっかり走り切った茅原が1着をゲット。予選得点率2位で準優勝戦に駒を進めています。1周2マークで果敢に攻めた深谷が膨らみ、新田が2番手争いに浮上。2周1マークを先行した新田が競り勝っています。