宮島

宮島ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日のドリーム戦は毒島が1号艇。前検練習では上積みが必要な動きだったが、スリットで先手を奪えば逃げ切りが通用しそうな舟足。中心の一戦となるか。菊地は差しに捲りと自在戦の構えから柔軟に1マークを乗り切っていきたい。「ペラを叩いて行き足から伸びにかけてが良くなった」という山口は地元の利を活かして、まずは気迫のスタート勝負に出たいところ。新田は外の仕掛けを止めて素早く抜け出しを図っていきたい。 

初日 熱戦レース

12R

新田がトップタイミングで踏み込み、まくり差しを狙うも一歩及ばず。絶好枠の毒島がターン出口でグイっと伸び、直線で先行します。毒島は続く2マークも着実にクリア。みるみるうちに後続との差を拡大します。堂々の逃走劇を演じた毒島がそのまま1着でゴール。幸先のよい滑り出しとなっています。見せ場を作った新田が次位入線。新田を追った山口が3着を確保しレースを終えています。