鳴門

大渦大賞開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

1号艇の利を活かせる池田の逃げ速攻が中心となりそうな一戦。まだ際立つ足ではないが1マークまで持たせて押し切りへ。以下は激戦模様だが連日、スタート展示から好時計をマークしている山口を狙う。強気の旋回から鋭く抜け出しを図っていきたいところ。出足関係は良好ムードの河合はスムーズに一番差しを送り込んでバックは内へ迫る走りに出たい。2日目はやや乗れていなかった峰だが、戦える舟足を維持していて侮れない存在。コーナー戦で見せ場を提供へ。 

3日目 熱戦レース

12R

山口が先陣を切りますが、すぐ内の河合がカベとなって攻め切れず。その間に絶好枠から池田が1マークを先取りしていきます。池田は力強く艇を伸ばすと、早々に安全圏を確保。以降も手綱を緩めることなく航走していきます。池田が人気に応える逃走劇で勝ち名乗り。シリーズ3勝目をあげて、得点率トップとなっています。2番手争いは徳増を峰が追う展開。2周1マークで絶妙なさばきを見せた峰が逆転で先着しています。