住之江

第49回高松宮記念特別競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優勝戦3番勝負は予選トップ通過の毒島が上野のまくり差しに屈して2着。よって優勝戦のポールポジション1号艇をつかんだのは、オール3連対の安定航跡で予選を駆け抜けた地元の太田。エース機の呼び声が高い72号機とタッグで舟足は万全。住之江では5度目、通算19回目のG1Vへ外完封の逃げを打つ。濱野谷が2コースから外を止めて差し変化ワザで迫るが、カドから自在に攻め立てる毒島も好勝負。センターから握る上野、ダッシュを乗せて切り込む馬場も連下圏内。 

最終日 熱戦レース

12R

スリットは濱野谷がノゾきますが、インから1マークまでに伸び返した太田が先制します。太田は鮮やかなターンを決めると、他艇の攻めをシャットアウト。バックストレッチで力強く艇を伸ばして、一気に後続との差を広げていきます。安全圏を確保した太田は冷静に周回を重ね、そのまま先頭でゴールイン。太田が第37回大会以来、12年ぶり5回目となる高松宮記念優勝の栄冠に輝いています。