びわこ

開設67周年記念 G1びわこ大賞

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:39 発売終了 10:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:05 発売終了 11:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:33 発売終了 11:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:02 発売終了 12:02
A1
A1
A1
A1
A2
A1
5R 12:32 発売終了 12:32
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:03 発売終了 13:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:35 発売終了 13:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:08 発売終了 14:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:42 発売終了 14:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:18 発売終了 15:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:55 発売終了 15:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

シリーズリーダーの長田が思惑通りに優勝戦の1号艇を奪った。出足、回り足は文句なくトップレベル。2018年1月平和島以来、2度目のG1優勝に王手をかけた。G1初Vを目指す安河内と丸野の舟足も強力。準優の再現を狙って渾身の差しを決めるのが安河内なら、丸野は地元で1着だけを狙い思い切りよく攻める。456枠にはSG覇者がずらり。3者とも実績、底力は一枚上。内枠3者の隙は見逃さず台頭する場面は十分ある。 

最終日 熱戦レース

12R

コンマ10のトップスタートを決めた長田がイン先制。そのまま押し切るかと思われましたが、丸野が果敢なまくりで強襲します。力強い立ち上がりで先頭に立った丸野は、バックストレッチで艇間をキープ。次の2マークもきっちり先行し、独走スタイルに持ち込みます。終始安定した航走で首位を快走した丸野が、真っ先にゴールラインを通過。嬉しいG1初制覇を地元水面で成し遂げています。