三国

第64回近畿地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:55 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優でも足色の違いを見せつけた馬場が、青写真通りに優勝戦の1号艇をゲットした。序盤から良かった伸びを崩さずに実戦足が上昇、仕上がりは完調域に達した。勝てば地区選は初、滋賀支部からの優勝は守田俊介以来、18年ぶりとなり最後もインから渾身の逃げを放つ。地元の今垣が逆転Vへ虎視眈々。鋭角差しからバック肉薄。吉川は内の動向を読んだ自在戦で突破口を開くが、湯川が攻めのキーマンとなり、ダッシュに構える大阪トリオが一発攻勢をかける。 

最終日 熱戦レース

12R

全艇ほぼ横一線の揃ったスリットから、インコースの馬場が他艇を寄せ付けない逃走劇を披露。バックストレッチで1歩抜け出しリードを広げます。馬場は2マークも丁寧に回ると、グイグイと艇を伸ばし独走スタイルへと突入。手綱を緩めぬ走りで勝利を盤石なものとします。そのまま馬場が1着でゴールラインを通過。近畿地区選手権を初制覇し昨年8月ぶりのG1、2勝目をマークしています。