津

第66回東海地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

予選首位通過だった池田のフライング返還欠場によって1号艇となった松尾。G1初優勝が十分狙える舟足を備えているだけに、あとはスタートに集中して冷静に逃げ切りたい。「出足は◎がつきます」という新田が侮れない存在。素早く一番差しに構えて一気に差し抜ける展開に持ち込みたい。河合の今節のスタート平均はコンマ06と切れ味は鋭い。最後も速攻力を活かしてセンターから強攻策で挑む構え。菊地は内勢の攻めに乗ってシャープに抜け出す走りへ。 

最終日 熱戦レース

12R

スタートで菊地が僅かにノゾくも、1マークまでに松尾が伸び返しイン速攻! 松尾はグイグイと艇を伸ばすと、あっという間にリードを拡大します。続くターンも危なげなく回った松尾は、独走スタイルへと突入。他艇を寄せ付けない圧巻の走りを見せます。そのまま守り切った松尾が見事ゴールイン。地元の期待に応えて東海地区選手権を制覇し、嬉しいG1初優勝を達成しています。