津

第66回東海地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日のドリーム戦は新田が1号艇。「いいと思うところがなかった」と前検練習の気配は一息だったが、立て直しを図ってくるとみて中心の一戦。平本は自在戦から素早く抜け出しを図っていきたいところ。スリット隊形次第では強気の捲り攻勢もありそう。坪井は差しに照準をおいて手堅くコーナーを攻め上がっていきたいところ。穴的存在は「伸びを求めたい」という坂口の一撃攻勢か。展示時計は確かめておきたい。磯部は、その攻めをうまく利用した走りへ。 

初日 熱戦レース

12R

内3艇が0台の激しいスリット合戦。坪井が仕掛けに行くも、新田が抵抗気味に先マイを放ちます。ターン出口で一歩前に出た新田は直線で後続との差を拡大。続く2マークも全速で回りセーフティーリードを確保します。ホームプールで堂々の逃走劇を披露した新田が、幸先のいい滑り出しでツッキードリーム戦を快勝。次位には坪井が入線し、足のよさを見せた磯部が3着に入っています。