蒲郡

第69回東海地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 15:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 19:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

今シリーズのV戦線をリードしていきそうな顔ぶれが揃ったが1号艇の池田が中心となりそう。際立つような足色ではなかったが、戦える状態にして逃げ速攻を決めるか。2連対率ほど威張れるような動きは見られなかった磯部の40号機。全体的に底上げを図って柔軟な捌きで挑んでいきたいところ。まだペラ調整は定まっていないが、前検練習は他選手からの評判が良かった菊地。持ち前の速攻力を生かすレースへ。深谷は理想の体感を求めてスムーズに抜け出したい。

初日 熱戦レース

12R

全艇0台の激しいスリット合戦から、インの池田が速攻戦。瞬く間に1マークをクリアすると、バックストレッチで早々にリードを奪います。池田は次コーナーも冷静に旋回して悠々の一人旅へ突入。見事な逃走劇を披露した池田がドリーム戦を制し、幸先のよい滑り出しとしています。2着に1周2マークで抜け出した井口が入線。食い下がる菊地を振り切った深谷が3着を取り切っています。