桐生

開設66周年記念赤城雷神杯

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:16 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:31 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

毒島が初日のメインカード『赤城ドリーム戦』の1号艇。タッグを組む31号機は直近5節で3優出を数える上昇機。前検で軽快な動きはみられなかったが、レース本番までにはきっちりと仕上げてくるはず。コース有利に逃げ切るとみた。相手筆頭は14号機を操る井口。スリット全速でノゾき素早いハンドルさばきでバック肉薄する。馬場は一番差しから食い下がるが、寺田もカドからダッシュを乗せて内枠勢に襲い掛かる。

初日 熱戦レース

12R

井口がコンマ03の好スタートを決めるも、伸び返した毒島が1マークを先取りします。毒島は有無を言わさぬ全速ターンで他艇をシャットアウトし、あっという間に差を拡大。次コーナーも難なくクリアすると安全圏に突入します。最後まで手綱を緩めず走り切った毒島が見事な逃走劇を披露して1着でゴールイン。地元ファンの人気に応え、幸先のよい滑り出しとしています。差し順走の馬場が2着入線。