鳴門のコース&モーター

ホーム追い風が強い日は
差し、捲り差しが決まる!

 小鳴門海峡に面した海水面で、1マーク前方から潮の出入りがあります。満潮時に向かう時は、1マークから2マークの方向へ流れる「向い潮」になるため、ホーム追い風が吹くと1マークにうねりが発生します。

 インの1着率は50%に満たず、全国平均より低めです。この時期は北寄りのホーム追い風の日が大半を占め、季節風が強く吹くと差し、捲り差しが決まりやすくなります。
鳴門のエースは64
373267は苦戦しそう

現行モーターは4月に使用を開始し、約7ヵ月が経過。10月26日からは温水パイプが装着されています。

エース機の座に君臨している64は8月に鈴谷一平が自身初Vを決めると、9月には新開航がハイパワーに仕上げて今年8回目の優勝を飾りました。調整ゾーンの広さが特長で、2連率は50%を大きく超えています。

69はコンスタントに結果を出しており、出足、行き足はエース機を凌ぐポテンシャルを持っています。

一時エース機候補に挙げられていた52は夏場に苦戦も、涼しくなって復調ムード。10月に菅章哉がチルトを0度と3度を使い分けて優勝しており、再浮上のきっかけとなりました。5739も動きが活発で、好成績が期待できそうです。

一方で、お盆戦で大掛かりな整備を施したものの結果を出していない37や、秋以降結果が思わしくない3267を引いた選手は苦戦が予想されます。

開催期間中の潮汐表
開催日 満潮 干潮
11月22日(火) 大潮 17:47 11:47
  23日(水) 大潮 18:11 12:18
  24日(木) 大潮 18:35 12:47
  25日(金) 大潮 8:24 13:15
  26日(土) 中潮 9:10 13:42
  27日(日) 中潮 10:02 14:10
最近6ヶ月 進入コース別成績(2022年5月1日~10月30日/1,056レース)
進入コース 勝率 1着率 2着率 3着率 平均ST 決まり手別1着回数
逃げ 捲り 捲り差し 差し 抜き 恵まれ
1コース 7.58 49.0% 18.0% 10.8% 0.15 497回 17回 2回
2コース 5.85 16.0% 25.5% 19.1% 0.16 39回 109回 20回 1回
3コース 5.42 13.5% 20.8% 20.5% 0.15 59回 51回 15回 16回 2回
4コース 4.91 11.1% 16.2% 18.5% 0.15 55回 35回 16回 8回 3回
5コース 4.50 8.4% 13.3% 16.1% 0.16 23回 49回 6回 8回 2回
6コース 3.34 2.2% 6.4% 15.6% 0.18 6回 6回 3回 4回 4回
モーター2連率ベスト9(2022年4月・使用開始~10月30日)
順位 モーター
番号
2連率 勝率 優出 優勝
1 64 54.2% 6.59 4 2
2 57 48.3% 6.28 3 1
3 69 44.3% 6.09 3 1
4 52 43.3% 5.94 4 1
5 73 42.6% 5.71 0 0
順位 モーター
番号
2連率 勝率 優出 優勝
6 26 42.0% 6.06 4 1
7 20 41.7% 5.72 4 0
8 83 40.8% 5.82 3 0
9 65 40.5% 5.52 2 0
9 50 40.5% 5.40 1 0
●鳴門はチルト3度まで使用できます。