ABOUT BOAT RACER
ボートレーサーになるには

STEP1

ボートレーサー養成所の入所試験に応募する

ボートレーサー養成所の入所試験に応募する

ボートレーサーになるためには、日本唯一のボートレーサー養成機関である「ボートレーサー養成所」に入所し、訓練を受けることが必要となります。
ボートレーサー養成所への入所倍率は20倍と決して楽な道ではありませんが、応募資格に合致したすべての皆さんにチャンスが開かれており、未経験から1年で、プロアスリートとしてデビューすることができるのです。

STEP2

ボートレーサー養成所で
ボートレースに必要な技術や知識を学ぶ

ボートレーサー養成所でボートレースに必要な技術や知識を学ぶ

ボートレーサー養成所に入所することは、スタートに過ぎません。 1年間という、長いようで短い期間で、在所生はボートレーサー、そして立派な社会人として必要なあらゆることを学んでいきます。
ボートの操縦やエンジン・プロペラ整備の技術、モーターボート競走法をはじめとする様々な知識、そして礼儀や節度などを、全寮制の集中できる環境で徹底的に身につけていきます。

STEP3

国家試験(資格検定試験)を受験して合格する

ボートレーサーは国家資格であり、資格を取るには、試験に合格する必要があります。
ボートレーサー養成所の生徒の合格率はほぼ100%。
ボートレーサー養成所のカリキュラムが、確実にキミをレーサーへと近づけてくれるのです。

STEP4

ボートレーサー養成所終了後、晴れてプロデビュー

ボートレーサー養成所を修了すると、晴れてプロとしてデビューします。
デビュー時は一番下のクラス(B2)からスタートし、そこからトップレーサーへの階段を上り始めます。