現在位置:

地元ボートレーサーが子どもたちとふれあい ~児童養護施設へ慰問~

24_002_01.jpg

平成28年12月22日(木)、日本モーターボート選手会滋賀支部のヤング会を中心とした13名が児童養護施設「小鳩の家(こばとのいえ)」を訪問し、子どもたちといっしょに餅つき大会やクリスマス会を楽しみました。

はじめに行われた餅つきでは、子どもたちの持つ杵を選手が支えながら「よいしょ」と声を合わせて仲良く一緒についた後、出来上がった餅にきなこやあんこ、大根おろしをつけて、おいしくいただきました。

また、選手会から施設に保育教材「お砂場セット」などを寄贈するとともに、選手からお菓子やおもちゃがプレゼントされるなど、盛りだくさんの内容に子どもたちは大変満足した様子でした。

24_002_02.jpg

24_002_03.jpg

ボートレース場・ボートピアからのお知らせ

2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP