1月4日(木)より第125期ボートレーサー募集開始

ピックアップニュース 2018/01/04

一般財団法人日本モーターボート競走会は、1月4日(木)より公営競技「ボートレース」の第125期選手募集を開始します。
「一般試験」並びに、世界レベル・国内トップクラスの活躍実績を持つアスリート経験者を対象とした「特別試験」があり、一般試験志願者中、優秀なスポーツ実績を持つ者を対象とした「スポーツ推薦試験」も第111期から導入されています。「スポーツ推薦試験」は、中学~大学等のスポーツ活動において優れた実績を持ち、各支部・支局から推薦された者を対象とした試験枠です。
応募の基本条件は、「年齢:15歳以上30歳未満」、「身長:男女とも175cm以下」、「体重:男子47kg以上57kg以下、女子42kg以上50kg以下」です。
試験合格者は、平成30年10月1日(月)、福岡県柳川市にある「ボートレーサー養成所」へ入所し、1年間の訓練を経て、平成31年11月以降、プロのボートレーサーとしてデビュー予定です。
現在、1,594(内、女子は212名)のボートレーサーが活躍しており、平均年収は約1,600万円、平均引退年齢は51歳、平均勤続年数は29年。業界は、本募集を通してよりレベルの高い逸材の獲得を期待します。
 
【募集期間】
◎一般試験:平成30年1月4日(木)~3月 9日(金)
◎特別試験:平成30年1月4日(木)~2月28日(水)
 
【試験日程・内容】
◎一般試験
第1次試験:平成30年5月20日(日)
・学科試験、体力試験
※スポーツ推薦試験は第1次試験が人物試験(面接)
 
第2次試験:平成30年6月11日(月)~13日(水)
・身長、体重測定、適性試験、体力試験
 
第3次試験:平成30年6月14日(木)~15日(金)
・人物試験(面接)、身体検査、適性検査
 
◎特別試験:平成30年6月11日(月)~15日(金)
・体重測定、学科試験、適性試験、人物試験(面接)、身体検査、適性検査
※体力試験と受験料免除