三国

開設65周年記念 G1北陸艇王決戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
登録番号 ボートレーサー 級別 モーター ボート
前検タイム
番号
2連対率
番号
2連対率
4166 吉田  拡郎 A1 31 51.6% 22 43.0% 6.79
4156 浜野  孝志 A1 58 48.7% 21 44.3% 6.67
3941 池田  浩二 A1 30 48.3% 49 40.1% 6.70
3909 佐々木 康幸 A1 28 46.4% 37 37.3% 6.74
4063 市橋  卓士 A1 33 45.9% 23 50.6% 6.74
4364 池永   太 A1 52 44.7% 51 31.2% 6.65
4013 中島  孝平 A1 26 43.9% 29 32.8% 6.70
4459 片岡  雅裕 A1 16 42.8% 24 30.1% 6.69
4604 岩瀬  裕亮 A1 19 39.7% 41 33.3% 6.69
3908 重成  一人 A1 68 39.3% 13 32.0% 6.70
4415 下出  卓矢 A1 65 39.0% 72 33.5% 6.64
3686 鳥居塚 孝博 A1 13 38.6% 54 33.5% 6.68
4205 山口   剛 A1 51 38.3% 25 42.6% 6.71
3780 魚谷  智之 A1 15 38.1% 48 37.2% 6.67
3874 山本  寛久 A1 36 37.9% 14 34.9% 6.72
4391 松田  祐季 A1 61 37.8% 19 44.5% 6.72
3484 芝田  浩治 A1 64 37.0% 61 52.6% 6.75
4757 山田  祐也 A1 34 36.3% 20 32.4% 6.68
3931 黒崎  竜也 A1 48 36.2% 36 32.6% 6.67
3415 松井   繁 A1 20 35.8% 27 36.3% 6.69
3388 今垣 光太郎 A1 66 35.4% 15 30.4% 6.69
4256 渡辺  浩司 A1 37 35.1% 57 38.6% 6.64
3590 濱野谷 憲吾 A1 32 34.9% 71 30.5% 6.76
4573 佐藤   翼 A1 17 34.8% 11 26.6% 6.69
4398 船岡 洋一郎 A1 41 34.7% 33 30.0% 6.74
3635 石田  政吾 A1 70 34.6% 34 26.8% 6.72
4075 中野  次郎 A1 38 34.3% 47 31.7% 6.73
3983 須藤  博倫 A1 50 34.2% 38 41.7% 6.74
4366 前沢  丈史 A1 69 34.2% 67 36.6% 6.70
4168 石野  貴之 A1 27 33.5% 26 36.6% 6.63
3978 齊藤   仁 A1 14 33.3% 58 29.3% 6.71
4278 藤岡  俊介 A1 23 33.1% 70 29.8% 6.73
4108 吉村  正明 A1 59 32.0% 53 32.6% 6.76
3489 大場   敏 A1 57 31.4% 42 37.2% 6.74
3654 武田  光史 A1 54 31.0% 40 36.2% 6.71
4061 萩原  秀人 A1 67 30.6% 30 44.3% 6.76
4497 桑原   悠 A1 44 30.0% 59 41.6% 6.78
4238 毒島   誠 A1 29 29.8% 50 32.9% 6.71
4504 前田  将太 A1 35 29.8% 39 42.0% 6.67
4388 是澤  孝宏 A1 63 29.1% 56 31.0% 6.68
4210 松村  康太 A1 45 29.0% 17 29.8% 6.76
4427 秦   英悟 A1 40 29.0% 32 34.6% 6.72
4262 馬場  貴也 A1 11 28.7% 55 42.4% 6.67
4042 丸岡  正典 A1 39 28.6% 62 29.3% 6.76
4084 杉山  正樹 A1 60 28.5% 46 35.1% 6.75
4409 坂元  浩仁 A1 43 28.5% 43 26.8% 6.66
3777 樋口   亮 A1 46 28.4% 45 35.5% 6.73
4296 岡崎  恭裕 A1 22 27.9% 44 47.7% 6.74
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

モーター抽選結果

三国のダブルエース機は52号機と58号機。前者を池永太、後者を浜野孝志が引き当てた。どちらも仕上がれば数字通りに底力を発揮。池永は「そんなにめっちゃいい感じでもない」と控えめだが、自身にとっては記念初Vを成し遂げた思い出深い水面であり、再び飛躍となるか注目したい。これに対して浜野は「手前の感じ、直線といい。特に行き足が◎」と早くも自信たっぷり。特別戦は三度目の参加となるが、モーターのパワーにモノを言わせて台風の目となるか。

前検タイム

一番時計は石野貴之の6.63。浜野孝志、山口剛といった好モーターの揃った班別特訓だったが、「下がることはなかった」と及第点をつけた。これに続くのが6.64の下出卓矢と渡辺浩司。下出は伸び仕様に叩いたが、「出て行くことはなかった」と話すだけに半信半疑な一面は拭えない。渡辺の37号機は近況、上昇中。当地は過去5節、全て優出し2優勝と抜群の水面相性を誇る。良機を味方に初の記念レース制覇に照準。エース機の一角、池永太が6.65で続く。