大村

第6回クイーンズクライマックス

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:45 発売終了 10:45
A2
B1
B1
B1
B1
A2
2R 11:13 発売終了 11:13
A2
A2
A2
B1
B1
B1
3R 11:41 発売終了 11:41
A1
B1
A2
B1
A2
A2
4R 12:09 発売終了 12:09
A2
B1
A2
B1
A2
A2
5R 12:37 発売終了 12:37
A2
B1
A1
A2
B1
B1
6R 13:06 発売終了 13:06
A1
B1
B1
A2
B1
A1
7R 13:37 発売終了 13:37
B1
B1
A2
A1
A2
A2
8R 14:09 発売終了 14:09
B1
A2
B1
A2
B1
A1
9R 14:41 発売終了 14:41
A2
A1
A1
A2
B1
A2
10R 15:14 発売終了 15:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:53 発売終了 15:53
A1
A1
B1
B1
A2
A1
12R 16:40 発売終了 16:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

気迫のレースで勝利をつかんだ遠藤が、3連勝でファイナルの絶好枠を奪った。すべて内枠からの戦いとなった今シリーズは枠番抽選から強運ぶりを発揮してVへの流れを呼び込んだ。モーターの仕上がりは誰にも負けない。他を寄せ付けないイン逃げで自身初のG1タイトル奪取と賞金女王の座を射止める。小野も仕上がりはいい。逃げる遠藤に渾身の差し技で待ったをかける。内枠2艇の先行争いにセンター枠の長嶋と平高が真っ向勝負を挑む。 

最終日 熱戦レース

12R

小野が立ち遅れて長嶋が攻めていく隊形になりますが、スリットで先手を取った遠藤が先に回っていきます。バックストレッチでまくり差しから舳先をかけた長嶋をねじ伏せ、1周2マークも遠藤がトップターン。遠藤はここで差を開くと、残りの周回も冷静にクリアしていきます。勝負強さを見せつけた遠藤が優勝のゴールイン。無傷の4連勝とパーフェクトな成績で、クイーンズクライマックスを制しています。