唐津

全日本王者決定戦(開設67周年記念)

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:14 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:19 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

3日目終了時点で得点率トップの丸野が1号艇。出足関係を中心に節イチ級のパワーを誇っている。他を圧倒する逃げ速攻を決めてレースを制するか。3日目、3レースは5着と乗れていなかった石野だが、成績ほど悪いような雰囲気ではない。キッチリと一番差しを入れて追撃態勢を築いていきたい。「伸びられる事はないです」とスリット近辺に力感がある上村は柔軟に立ち回って抜け出しへ。機力的には普通の池田だが、持ち前の旋回力を発揮して道中勝負に出たい。 

4日目 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のスタートから、石野が軽快にまくっていきます。石野はバックストレッチで一歩前に出ると、2マークを先取り。後続との差を広げます。その後も安定した航走を見せた石野が意地のシリーズ初白星。2周1マークで抜け出した上村が2番手を獲得しています。焦点は丸野と池田の攻防へ。2周2マークで池田が若干流れたところを、見逃さずに切り込んだ丸野が3番手を確保しています。