唐津

G1ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:50 発売終了 10:50
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:18 発売終了 11:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:47 発売終了 11:47
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:14 発売終了 12:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:42 発売終了 12:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:11 発売終了 13:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:40 発売終了 13:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:10 発売終了 14:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:14 発売終了 15:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:48 発売終了 15:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:24 発売終了 16:24
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

今節の一番時計1分45秒9を叩き出して準優戦を逃げで制した山田が最後も1号艇。舟足は充実しているだけにG1初Vへ向けて全力疾走を決めたい。菊地の速攻力を対抗に指名。捲りに捲り差しと1マークは柔軟に対応してシャープに抜け出しを図りたい。「節一か節二の仕上がり」という篠崎が軽視出来ない。自力一気のレースに加えて菊地の攻めに乗っての差し抜けは一考しておきたい。このメンバーの中ではモーター気配は目立たない平本と峰は道中の捌き勝負へ。 

最終日 熱戦レース

12R

互角のタイミングで踏み込んだ山田がイン速攻。まくらせず差させずのターンを繰り出すと、差し順走した平本を突き放しにかかります。バックストレッチで十分なリードを奪取した山田は、1周2マークを余裕を持って旋回。勝負を決したあとも、山田は手綱を緩めることなく航走していきます。山田が見事な逃走劇を披露して、ダイヤモンドカップを快勝。地元唐津でうれしいG1初制覇を達成しています。