芦屋

読売新聞社杯 全日本王座決定戦 開設67周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:47 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

絶好枠を利して茅原が押し切る算段。パンチ力には欠けるものの、幸いにして大上以外とは機力差を感じない。スッキリ勝ち切って予選突破へ弾み。パワーで勝る大上は順調な航跡をたどる。フルダッシュからのまくり差しがヒットすれば3連勝も十分。対照的に羽野は低調機に苦しむ。整備の効果に期待したいが、過信は禁物。久田、中田の関東勢は連動戦を目論む。羽野がへこむようなら、まくって差しての両立が決まるシーン。これに外枠が絡めば、好配当が飛び出そう。 

3日目 熱戦レース

12R

全艇スローの隊形となります。あまり差のないスリットから茅原が位置優位に先マイ。茅原はまくらせず差させずのターンで旋回すると、早々にトップに立ちます。次コーナーも先にクリアした茅原は独走スタイルに突入。最後まで危なげない航走をキープした茅原が1着でゴールし、今節初の勝ち星をゲットしています。羽野と大上による2着争いは、2周1マークでブイ際を鋭く突いた大上に軍配。