若松

ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了 14:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了 15:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:40 発売終了 15:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:10 発売終了 16:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:41 発売終了 16:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:13 発売終了 17:13
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:45 発売終了 17:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:18 発売終了 18:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:56 発売終了 18:56
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:37 発売終了 19:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:19 発売終了 20:19
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

5日目 推奨レース展望

11R

予選ラストをシャープなまくり差しで突き抜けた石野。ジャンプアップに成功し、得点率トップに躍り出た。グランプリ覇者の勢いはノンストップ。圧巻の逃走劇で、若松G1制覇に王手をかける。地元勢がこれを阻止する構え。池永は機技ともに充実、内枠ならチャンスは大きい。西山は整備を示唆しており、一変する可能性も十分。パワー勝負なら海野に一発がある。「ペラを叩き変えて全部の足がいい」と自信満々。スタートが決まれば内一掃のシーンまで想起したい。 

5日目 熱戦レース

11R

ややバラけたスタート隊形から、1マークを先取りしたのは石野。まくらせず差させずのターンを繰り出すと、後続との差を広げていきます。一人旅に持ち込んだ石野は、その後も危なげない航走でゴール。石野が人気に応える完封劇で快勝しています。最後の1枠を巡る争いは混戦となりますが、1周2マークで巧くさばいた西山が一歩優勢に。食い下がる池永をしのいで、西山が2着でのセミファイナル突破を決めています。