若松

第23回オーシャンカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:23 発売終了 14:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 14:53 発売終了 14:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:24 発売終了 15:24
A1
A1
A1
A1
A2
A1
4R 15:55 発売終了 15:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:27 発売終了 16:27
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 16:59 発売終了 16:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:31 発売終了 17:31
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:04 発売終了 18:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:38 発売終了 18:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:16 発売終了 19:16
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 19:55 発売終了 19:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:39 発売終了 20:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

予選1位の峰、2位の中田が準優で姿を消し、吉田も田村のまくり差しに屈した。この結果、優勝戦のポールポジションが巡ってきたのが丸岡。今回でオーシャンカップは3連続優出、相性のいい冠でそろそろ奮起のSG奪取と行きたいところ。ここはコース利を最大に活かして押し切りを狙う。パワー上位の田村が相手。一頭地抜けた舟足で逃げる丸岡に迫る。そつなくさばく毒島に外枠勢も地力のあるメンバーがそろい準優以上に激しいレースが繰り広げられそうだ。 

最終日 熱戦レース

12R

トップスタートを放った毒島が1マークへ向かって艇を伸ばしていきます。毒島はそのまま握って回ると、バックストレッチで先頭へ。毒島は続くブイも冷静にクリアし、首位を揺るぎないものとします。その後も安定した航走で周回を重ねた毒島が1着でフィニッシュラインを通過。毒島が2017年チャレンジカップ以来、3度目のSG制覇を成し遂げています。食らいつく土屋をしのいだ吉田が次位入線。