若松

G1第64回九州地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:10 発売終了 15:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:40 発売終了 15:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:10 発売終了 16:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:41 発売終了 16:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:14 発売終了 17:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:47 発売終了 17:47
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:21 発売終了 18:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:55 発売終了 18:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:30 発売終了 19:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:06 発売終了 20:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日・ドリーム戦の大本命は峰で異論なし。年明けから一般戦を連続V、大村G2でも準優勝と気を吐いた。地元の唐津周年も予選突破。勢いは留まることを知らない。昨年末から過密日程だっただけに、二週間ほど空いてリフレッシュ効果はてきめん。気持ちも新たに、颯爽と逃げ切ってみせよう。逆転を狙うのが篠崎、岡崎の福岡コンビ。前者は正月戦で優出、後者は周年で二度の優出と、調整面に不安はない。2017年の最優秀新人に選ばれた羽野の走りにも熱視線。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ11のトップスタートから峰が1マークを先マイします。まくりにいった下條は、岡崎の抵抗にあって峰には届かず。峰が後続との差を一気に広げていきます。早々と独走に持ち込んだ峰が1着でゴール。峰が幸先よく白星を手にしています。以下は混戦となりますが、1周2マークで切り込んできた下條をさばいた篠崎が2着。最終ターンマークまでもつれた3着争いは、下條に軍配が上がっています。