下関

開設64周年記念G1競帝王決定戦

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:43 発売終了 14:43
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:15 発売終了 15:15
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:47 発売終了 15:47
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:19 発売終了 16:19
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:51 発売終了 16:51
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:23 発売終了 17:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:55 発売終了 17:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:27 発売終了 18:27
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:59 発売終了 18:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:32 発売終了 19:32
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:07 発売終了 20:07
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

シリーズ初日は連勝を飾って最高の形で締めくくった峰。舟足に加えて乗り心地も特に問題がないとくれば、この局面もインから力強く逃走戦に持ち込めるとみる。菊地を対抗に指名。一番差しから鋭く突き抜けるレース運びで逆転駆けを狙う構えか。通算1500勝まで、あと1勝と迫った池田。持ち前のスピード戦で機力不足をカバーして積極的に攻め立てたい。白井は柔軟に差し場を拾っていきたいところだが、捲り強攻戦も警戒。中田はソツない立ち回りで道中勝負へ。 

2日目 熱戦レース

12R

赤岩が展示通りに動いて、1236/45の並びになります。5コースカドから鋭く踏み込んだ池田は、中田ともつれてアクシデント。峰がその間に1マークを旋回して、大きく差を広げていきます。早々にセーフティーリードを手にした峰が快勝。2日目を終えて無傷の3連勝としています。最内を差した赤岩が続きますが、白井が1周2マークで差し返して逆転2着。なお、4号艇の池田は転覆失格となっています。