下関

第20回チャレンジカップ/G2レディースCC

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:23 発売終了 14:23
A1
A1
A1
A1
A2
A1
2R 14:54 発売終了 14:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:26 発売終了 15:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 15:58 発売終了 15:58
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:30 発売終了 16:30
A1
A2
A1
A1
A1
A1
6R 17:02 発売終了 17:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:34 発売終了 17:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:07 発売終了 18:07
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:41 発売終了 18:41
A1
A2
A1
A1
A1
A1
10R 19:17 発売終了 19:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 19:55 発売終了 19:55
A1
A1
A1
A1
A2
A1
12R 20:39 発売終了 20:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

山田が優出1番乗りを決め、続く井口も難なく逃げた。準優はインが利くいい流れのなか、予選トップ通過の毒島も1号艇の重責を果たして堂々と押し切った。この結果、ファイナルの絶好枠を手にした毒島が2013年のモーターボート記念以来のSG制覇へ王手をかけた。仕上がり面は文句なく最後もきっちりと逃げ切る公算が大きい。渾身の差しハンドルで迫る井口。思い切りよく攻める山田に乗って桐生と篠崎が激しく連下争いを演じる。 

最終日 熱戦レース

12R

アウト勢が0台スタートを決めますが、毒島が1マークまでに追いついて先マイします。まくらせず差させずのターンを繰り出した毒島は、バックストレッチで一気に後続との差を拡大。毒島は早々にセーフティーリードを築くと、手綱を緩めることなく周回していきます。パーフェクトな逃走劇を見せた毒島が優勝のゴールラインを通過。毒島が第20回チャレンジカップを制し、約4年ぶりのSGタイトルを獲得しています。