徳山

徳山クラウン争奪戦 開設66周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:30 発売終了 10:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:58 発売終了 10:58
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:26 発売終了 11:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:54 発売終了 11:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:26 発売終了 12:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:58 発売終了 12:58
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:30 発売終了 13:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:02 発売終了 14:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:35 発売終了 14:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:12 発売終了 15:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:52 発売終了 15:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:34 発売終了 16:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

クラウンドリームは1号艇に選出された今村を本命に推す。衰え知らずのスタート力は、ホームの徳山で鋭さは更に倍増。互角以上の踏み込みを決めて外完封の逃走劇を披露する。今村に迫るのは、昨年の住之江グランプリ出場組の井口、太田に田村。2コースから真っ先に差せる井口に枠番の利はあるが、前検日の手応えはいまいちでも、前年度覇者の太田は徳山を得意水面にしており、気配動向に注目したい。地元の寺田も好ムードで侮れない。 

初日 熱戦レース

12R

今村が1マークを先マイするも、ターンがやや膨らみます。その空いたブイ際に寺田がまくり差しで攻撃! 寺田はグイッと艇を伸ばしてバックストレッチで一歩前に出ると、続く2マークも先制します。ここで後続と水を開けた寺田が最後まできっちり走り切って1着でゴール。幸先のよい滑り出しを見せています。2着に1周2マークを鋭く回って抜けた今村が入線。3着に原田が入っています。