児島

児島キングカップ開設69周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
B1
2R 11:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
B1
A1
3R 11:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
B1
A1
6R 13:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:37 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:08 発売終了
A1
B1
A1
A1
A1
A1
9R 14:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:15 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:49 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

地元周年の初制覇に燃える茅原。「足は言うことない。100点満点」と自信をのぞかせる。G1連続Vに加え、ベスト18入りをグッと引き寄せる大事な一番。渾身の差しハンドルで突き抜ける。無論、佐藤も初G1奪取へ不退転の決意。大会連覇のかかる菊地をして、「佐藤の足は本物」と言わしめる。ミスさえなければ歓喜の戴冠。桐生、毒島もモーターは仕上がっており、十分に逆転が狙える。この連動弾は脅威。いずれ誰が勝っても驚けないファイナルとなった。 

最終日 熱戦レース

12R

コンマ08の好タイミングでいの一番にスリット駆け抜けた佐藤が速攻戦。桐生と菊地がこぞって切り込みますが、佐藤はターン出口でグイッと艇を伸ばして抜け出しに成功します。バックストレッチで後続をさらに突き放した佐藤は、続く2マークも豪快に旋回。独走体勢へ突入すると優勝への一人旅を満喫します。見事な逃走劇を演じた佐藤が1着でゴールイン! 待望のG1初戴冠を成し遂げています。