児島

第66回ボートレースダービー

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:27 発売終了 10:27
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:55 発売終了 10:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:23 発売終了 11:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:51 発売終了 11:51
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:21 発売終了 12:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:52 発売終了 12:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:23 発売終了 13:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:57 発売終了 13:57
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:31 発売終了 14:31
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:10 発売終了 15:10
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:51 発売終了 15:51
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:38 発売終了 16:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

深インになったことでシリーズリーダーの田村が敗退。これにより毒島が大一番の白いカポックをまとう。SG連覇だけでなく、グランプリの初日1号艇も視界に入っており、是が非でも勝ちたいところ。不退転の決意で臨む。馬場はようやく自分好みの乗り味を手に入れた。鋭角差しで毒島の懐に飛び込む算段。角度よく決まれば逆転まであり得る。準優のまくり一撃に石野の真骨頂を見た思い。当然、再現を目論む。外枠のヤング勢は胸を借りる立場。メイチの走りで挑む。 

最終日 熱戦レース

12R

コンマ10のスタートを決めた毒島がイン速攻。毒島は他艇に付け入る隙を与えないターンを繰り出すと、バックストレッチで後続を引き離していきます。早々とセーフティーリードを奪った毒島は独走態勢に突入。毒島は安全圏まで広げた後も、手綱を緩めない走りを披露します。最初から最後までトップの座を譲らなかった毒島が完勝。ボートレースダービーを初制覇、SG連続優勝を飾っています。