児島

G1児島キングカップ開設65周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:34 発売終了 10:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:01 発売終了 11:01
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:29 発売終了 11:29
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:57 発売終了 11:57
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:26 発売終了 12:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:55 発売終了 12:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:25 発売終了 13:25
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:55 発売終了 13:55
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:26 発売終了 14:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:02 発売終了 15:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:39 発売終了 15:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:20 発売終了 16:20
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

予選トップ通過の寺田が準優も危なげなく逃げ切り、優勝戦のポールポジションを奪った。G1は2月地区選以来の優出となるが、今年は8月のメモリアルを制しSGホルダーの仲間入りを果たしている。一頭地抜けたモーターパワーを活かして人気に応える。大崩れなく安定した航跡を残す松井が一番差しから食い下がる。仕上がりのよさが光る前田と地元の茅原のニュージェネコンビが思い切りよく攻める。 

最終日 熱戦レース

12R

好スリットを放った寺田が真っ先にターンマークへ到着します。先制した寺田の懐に松井が差しハンドルを入れますが一歩及ばず。寺田が早々にリードを奪い、続く2マークもクリアして安全圏に突入します。最後まで丁寧に周回を重ねた寺田が堂々の1着ゴールイン。寺田が最内からガッチリ勝利を呼び込み、児島キングカップを優勝しています。2着には2周1マークで前田をしのいだ白井が入線。