鳴門

大渦大賞開設68周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:13 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:00 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

5日目 推奨レース展望

12R

池田から景気のいいコメントが飛び出した。「足はいい。特にターン後のつながりがいい」と太鼓判。日頃から機力診断に関しては辛口だけに、得点率トップにも合点がいく。優勝戦のポールポジションは無論、譲らない構え。スリットから他艇を完封し、1マークを早々に制圧する。徳増の動向は気になるが、焦点の次位争いは山田が一番手。「欲しいところが来た」と仕上がりには自信を持つ。平本の54号機は伸びに不満。ならば、茅原のまくり差しに妙味を感じる。 

5日目 熱戦レース

12R

絶好枠の池田がトップスタートから先マイ体勢。ブイ際狭いところに平本が飛び込むも、ターン出口で池田がグイっと伸びて突き放しにかかります。バックスルスルと艇を押し進めた池田は、続く2マークをウィリーモンキーで後続との差を拡大。安全圏へと突入します。池田がしっかりと逃げて勝ち名乗り。ファイナルの白いカポックを手にしています。見せ場を作った平本が残りの椅子を獲得。