鳴門

G1第62回四国地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:29 発売終了 10:29
A2
A1
A2
A2
A2
A2
2R 10:59 発売終了 10:59
A1
A2
A2
A1
A2
A2
3R 11:30 発売終了 11:30
A2
A2
A2
A1
A1
A1
4R 12:01 発売終了 12:01
A2
A2
A1
A2
A2
A2
5R 12:32 発売終了 12:32
A2
A2
A1
A1
A2
A1
6R 13:04 発売終了 13:04
A1
A2
A2
A1
A2
A1
7R 13:37 発売終了 13:37
A2
A1
A2
A1
A2
A2
8R 14:11 発売終了 14:11
A2
A2
A2
A1
A2
A2
9R 14:47 発売終了 14:47
A1
A2
A2
A1
A1
A2
10R 15:25 発売終了 15:25
A1
A1
A1
A2
A2
A2
11R 16:04 発売終了 16:04
A1
A1
A1
A2
A1
A2
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A2
A1
A2
A2
A2
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

予選最終日のメインカードは三嶌が主役を張る。「威張れる足じゃないが、ストレスなくレースできる」と仕上がりは実戦向き。加えてリズムのよさも際立つ。絶好枠を得て勝利を意識。森高は差し的確に追撃態勢を整える。地元の林は機力の立て直しに成功。1マークは自在の運びでバック勝負。着順は伴っていないが、福田の気配は決して悪くない。「飛び抜けてはいないが中の上はある」と手ごたえは十分。人気が落ちるなら逆に狙いたい。重成に競り勝った河野も要注。 

4日目 熱戦レース

12R

インコースの三嶌が先マイするも、流れたところを森高と福田がすかさず狙っていきます。バックストレッチは森高と福田の激しい競り合いになり、焦点は1周2マークへ。ここを位置優位に旋回した福田が森高を引き離し、単独トップの座を確保します。福田は最後まで安定した航走で周回を重ね、1着でフィニッシュ。2着に森高、3着に林が入り、3連単4-2-3は44,900円の高配当決着となっています。