尼崎

G1尼崎センプルカップ(開設66周年記念)

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:40 発売終了 10:40
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:07 発売終了 11:07
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了 11:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:05 発売終了 12:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:35 発売終了 12:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:06 発売終了 13:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:37 発売終了 13:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:08 発売終了 14:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:18 発売終了 15:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:58 発売終了 15:58
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優勝戦で危なげなく逃げ切った菊地が節間、4勝マークのオール3連対でファイナルの1号艇。「調整が合って問題ない」と34号機の仕上がりも不安な部分は無く万全だけに逃走一気に持ち込む。準優勝戦は2着と敗れた上野だが、4号艇でも十分に持ち味は発揮が出来る。強力な伸び足を活かしてダッシュ強攻策へ。池田は鋭いスピード旋回からシャープな差し抜けに徹する走りを見せるか。吉川は上野の仕掛けに乗って巧妙に展開を割りたい。 

最終日 熱戦レース

12R

トップスタートを決めた上野が内へ絞っていきます。菊地は抵抗しつつ1マークを先マイしますが、吉川がブイ際に鋭いまくり差し。バックストレッチは菊地と吉川が並走状態となります。一進一退の攻防のまま迎えた1周2マーク、位置優位にクリアした吉川が菊地を退けて首位を確保。そのまま手綱を緩めず走り切った吉川が1着でゴールラインを通過して、悲願の尼崎センプルカップ初制覇を果たしています。