住之江

G1第47回高松宮記念特別競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:43 発売終了 14:43
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:14 発売終了 15:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:45 発売終了 15:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:17 発売終了 16:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:50 発売終了 16:50
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:22 発売終了 17:22
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:54 発売終了 17:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:26 発売終了 18:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:59 発売終了 18:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:33 発売終了 19:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了 20:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日メインとなる『高松宮特選』は王者・松井が仁王立ち。前節のボートレースメモリアルでは苦杯をなめたが、勝手知ったる地元水面で巻き返しを期す。グランプリを見据えれば、賞金の加算は必須条件。きっちり勝ち切って今節の流れを引き寄せる。毒島が強敵。こちらは対照的にメモリアル連覇と、夏男の本領を発揮してきた。的確なハンドルワークで松井の懐に飛び込む算段。太田、馬場の近畿ラインは連動戦で見せ場を作る。SGウイナーとなった柳沢も好調キープ。 

初日 熱戦レース

12R

太田が立ち遅れ中へこみの隊形となり、馬場が艇を寄せていきます。しかし、最内から先行した松井が1マークを先取り。松井はバックストレッチで首位に立つと、続くブイも真っ先にクリアします。そのまま独走スタイルに持ち込んだ松井が、1着でゴールラインを通過。松井がドリーム戦を快勝し、幸先のいい滑り出しを見せています。順走した毒島が次位入線。毒島に詰め寄るも及ばなかった馬場が3着となっています。