住之江

G1太閤賞競走 開設63周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:09 発売終了 15:09
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:38 発売終了 15:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:08 発売終了 16:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:38 発売終了 16:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:12 発売終了 17:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:46 発売終了 17:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:20 発売終了 18:20
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:54 発売終了 18:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:28 発売終了 19:28
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:05 発売終了 20:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

シリーズリーダーの桐生が、準優も力強く押し切り、ファイナルの1号艇を奪った。直線系統は上がいても、回り足を軸に仕上がりはトップクラス。最後もコース有利に艇を運んで通算9度目のG1優勝を飾る。地元の湯川が虎視眈々と逆転を狙う。スリット全速で伸びれば1マークの隊形は有利、桐生を脅かす存在となる。両者で競ると実戦足がいい中田の差しが届くが、底力ある田村の一発にも警戒したい。 

最終日 熱戦レース

12R

大外枠の野添が若干立ち遅れますが、残る5艇はほぼ横一線となります。桐生が1マークを先取りすると、他艇をシャットアウト! 付け入る隙を与えないターンを繰り出して、あっさりとセーフティーリードを奪います。桐生は最後まで手綱を緩めることなく駆け抜け、1着でフィニッシュ。圧巻の逃走劇を披露した桐生が、太閤賞を初制覇しています。1周1マークでブイ際を差した田村が2番手で入線。