住之江

G1太閤賞競走 開設63周年記念

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:09 発売終了 15:09
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:38 発売終了 15:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:08 発売終了 16:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:38 発売終了 16:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:12 発売終了 17:12
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:46 発売終了 17:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:20 発売終了 18:20
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:54 発売終了 18:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:28 発売終了 19:28
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:05 発売終了 20:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了 20:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

初日ドリーム戦の1号艇は松井が占める。直前の桐生周年で優勝を飾り、特別戦70Vの記録を打ち立てたばかり。今シリーズも「良い感じ」とモーターの手応えは上々。走り慣れた水面で人気の中心を担う。焦点は次位争い。一番差しから食い下がる吉川だが、「松井さんに伸びられた」と直線系統に不安。そうなれば角度よく握る山崎に展開が向きそう。そこを間髪入れずにまくり差す桐生。センター勢が仕掛ければ井口が鋭く展開を突く。 

初日 熱戦レース

12R

松井が1マークを先制しますが、桐生がシャープなハンドルワークで差していきます。松井と並び駆けることに成功した桐生は、続く2マークをコース優位に先取り。桐生がここで松井を引き離します。単独トップに躍り出た桐生は、残る周回を冷静に運んで1着。桐生がドリーム戦を快勝しています。松井は踏みとどまって2着を死守。井口とデッドヒートの末、太田が3番手でゴールしています。