びわこ

G2第62回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:39 発売終了 10:39
A2
A1
A2
A2
A1
A2
2R 11:06 発売終了 11:06
A2
A2
A2
A1
A2
A1
3R 11:34 発売終了 11:34
A2
A2
A1
A2
A2
A1
4R 12:03 発売終了 12:03
A1
A2
A2
A2
A1
A2
5R 12:33 発売終了 12:33
A1
A2
A2
A2
A1
A2
6R 13:04 発売終了 13:04
A2
A1
A2
A1
A2
A2
7R 13:37 発売終了 13:37
A1
A2
A1
A2
A2
A2
8R 14:11 発売終了 14:11
A2
A1
A2
A2
A2
A1
9R 14:46 発売終了 14:46
A2
A1
A2
A2
A1
A2
10R 15:22 発売終了 15:22
A1
A2
A1
A2
A1
A2
11R 15:59 発売終了 15:59
A1
A1
A2
A1
A2
A2
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A2
A2
A2
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

開催3日目を終えて予選得点率トップの川北が最終レースの1号艇。「行き足に加えて出足に回り足も悪くない」と均整の取れた仕上がりになっている。逃げ速攻戦へ。まだ仕上がり途上の魚谷だが、3日目は今節の中で一番良い動きを見せた。スピード差しからバックは内へ艇を届かせる走りに持ち込むか。下條の舟足は普通クラスの域から上昇が見られないが、持ち前のスタートと旋回力を発揮して展開を捉えたい。仲口は手堅いハンドル捌きから道中勝負に出たいところ。 

4日目 熱戦レース

12R

川北が唯一の0台スリットを決めてターンマークを先制。しかし、隣の魚谷が川北をしっかり見据えて差しハンドルを入れます。角度よく川北の内に入った魚谷は、有利な体勢を保ったまま続く2マークをクリア。魚谷がセーフティーリードを確保し、予選ラストカードを白星で飾っています。2番手には川北が入着。3番手は、迫る仲口を2周2マークで引き離した是澤が取りきっています。