三国

第6回ヤングダービー

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:40 発売終了 10:40
A2
A2
A2
B1
A1
A2
2R 11:09 発売終了 11:09
A2
A1
A2
A2
A2
A2
3R 11:38 発売終了 11:38
A1
A2
A2
A2
A1
A1
4R 12:08 発売終了 12:08
A1
A2
A1
A2
A1
A2
5R 12:39 発売終了 12:39
A1
A2
A1
A1
A2
A2
6R 13:10 発売終了 13:10
A1
A1
A2
A2
A2
A1
7R 13:41 発売終了 13:41
A2
A2
A1
A2
A1
A1
8R 14:13 発売終了 14:13
A1
A2
A1
A2
A1
A2
9R 14:45 発売終了 14:45
A1
A1
A2
A2
A1
B1
10R 15:22 発売終了 15:22
A1
A2
A1
A1
A2
A2
11R 15:59 発売終了 15:59
A2
A1
A1
A1
A2
A2
12R 16:40 発売終了 16:40
A1
A2
A1
A1
A1
A2
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

「乗り心地が来てない。スタートも全く分かっていません」と歯切れの悪い大山。3走して未勝利なのもうなずける。しかし、絶好枠を得て勝利を意識。女王のプライドをかけて渾身の逃げを放つ。対照的に、永井は機力、リズムともに上々。スタート不安を抱える松山の頭を叩いて、まくり差しシャープに切り込む。カド発進なら村岡もチャンスは十分。モーターにパワーが出てきた。連勝が止まった羽野は、「冷静じゃなかった」と反省の弁。巧みな捌きで上位をうかがう。  

3日目 熱戦レース

12R

最内から勢いよく飛び出した大山がイン先制! 直線でトップに立った大山は後続との艇間をキープします。大山は続く2マークもきっちりと先行し、ここで独走スタイルに突入。最後まで危なげない航走でリードを守り切った大山が初白星を獲得。ポイントアップに成功しています。2周2マークまでもつれた2番手争いは、シャープに差して抜けた永井に軍配。3番手は村岡が入線しています。